本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 福祉>
  4. 人権>
  5. 第70回”社会を明るくする運動”

健康・福祉・子育て

第70回”社会を明るくする運動”

”社会を明るくする運動”とは


”社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と、犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築こうとする全国的な運動です。今年で70回目を迎えます。

            第70回”社会を明るくする運動”広報用ポスター

 

地域のチカラが犯罪や非行を防ぐ

安全で安心な地域社会を築くためには、立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れることや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりが大切です。そのためには一部の人たちだけでなく、地域のすべての人たちがそれぞれの立場で関わっていく必要があります。

下妻市では、毎年”社会を明るくする運動”強調月間である7月に、街頭キャンペーンや中学校におけるあいさつ運動などを実施しています。

            社明街頭キャンペーンR1 
    (令和元年度 街頭キャンペーンの様子)

 ※令和2年度については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、接触型の啓発活動は中止します。

総理大臣メッセージの伝達

    総理大臣メッセージ伝達
5月25日、下妻市保護司会の2名(粟野会長・諸井副会長)より、"社会を明るくする運動" 内閣総理大臣メッセージが市長に伝達されました。


社会を明るくする運動の詳細については、法務省ホームページをご覧ください。





問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 人権推進室です。

第2庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?