本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 新型コロナウイルス感染症に関する情報>
  3. 市長メッセージ>
  4. 市長メッセージ【令和2年6月8日】(動画)

新型コロナウイルス感染症に関する情報

市長メッセージ【令和2年6月8日】(動画)

市長メッセージ令和2年6月8日


https://www.youtube.com/watch?v=QWy9LQHP5fE

市民の皆様へ

 

 4月7日に緊急事態宣言が発出されてから約2カ月の間、市民の皆様には、外出自粛などの感染症の拡大防止対策にご理解、ご協力をいただき心から感謝申し上げます。
 その間、下妻市では感染者が一人も発生しなかったことは、市民の皆様の協力と努力があったからと考えております。重ねて、感謝申し上げます。

 先週6月5日に大井川知事の発表があり、茨城県では、本日8日から、県独自基準であるステージ1となりました。
ステージ1では、休業要請を原則行わず,外出自粛も原則なしということになります。今後は、新しい生活様式を踏まえながら、気を緩めることなく感染症対策を継続していく必要があります。
 
 さて、これからの課題は、新型コロナウイルスによって受けた影響をいかに取り戻すかということです。
 はじめに、本市においては、子供たちになるべく早くふだんの学校生活を取り戻してもらいたいと考え、先月18日から小中学校の分散登校を開始し、本日から通常登校を再開しました。また、勉強の遅れを回復してほしいと考え、今年は夏休みを16日間に短縮しております。

 次に、市民の皆様の生活支援、事業所の皆様への経済支援の実施です。
本市では、先週5日に開会となった第2回市議会定例会に、様々な支援策を実施するための補正予算案を提案しています。市独自の施策である子育て世代や高齢者向けの「子育て世代高齢者応援券配布」や市内中小企業や小規模事業者向けの「融資保証料補給事業」をはじめ、新型コロナウイルスによる経済的な損失を回復させるための施策を実行していきます。
 
 依然として新型コロナウイルス感染症の脅威がなくなったわけではありません。市としても、感染の第2波・第3波が起こることを想定し、感染予防の取り組みをしっかりと行っていきます。
今後も引き続き、国、県と連携しながら迅速な対応に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。



令和2年6月8日
下妻市長  菊池 博 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書課です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?