移住・定住支援

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊ってなに?

地方自治体が都市地域からの移住者を『地域おこし協力隊員』として任命し、地域ブランドや地盤産品の開発・販売・PR等の地域おこし支援や、農林水産業への従事、住民支援などの地域協力活動を行いながら、その地域への定住・定着を図る総務省の取組です。
下妻市では現在3名の方が任命され、活動中です。

地域おこし協力隊員の紹介

荒川安莉(あらかわ あんり)さん

地域おこし協力隊(荒川さん)

どちらから下妻市に?

東京都からです。

下妻市で取り組んでいることは何ですか?

下妻市の農業と食のPR活動や、筑波サーキットと下妻市民を繋げる活動に取り組んでいます。

下妻市民のみなさんに、ひとことお願いします。

下妻の美味しい食を市外の方にも広めていき、下妻市の良さを伝える活動しています。
市内でイベント開催の際はぜひご参加ください。
 
■SNS等へのリンク

Twitter:@shimotsuma_life
Instagram:arakawa.shimotsumalife 

 

大竹英理耶(おおたけ えりか)さん

地域おこし協力隊(大竹さん)

どちらから下妻市に?

東京都からです。

下妻市で取り組んでいることは何ですか?

「人の営み・暮らし」に興味があり、デザイン学の博士課程にも通いながら、観察・記録・情報発信に取り組もうとしています。
下妻に関わりがある方々へのインタビュー記事を中心としたweb上アーカイブ「ShimotsumArchive シモツマーカイブ」の作成を始めました。

下妻市民のみなさんに、ひとことお願いします。

人的資源の豊かさは下妻の魅力のひとつと感じています。私が「素敵だな」と感じた下妻の側面を丁寧に記録し、発信できたらと思っております。
どうぞよろしくお願いいいたします。

■SNS等へのリンク
note:ShimotsumArchive シモツマーカイブ
Facebook:@shimotsumArchive

 

鵜飼成久(うがい しげひさ)さん

地域おこし協力隊(鵜飼さん)

どちらから下妻市に?

埼玉県からです。

下妻市で取り組んでいることは何ですか?

WEBサイトやSNSによる下妻市のPR活動を通して、ふるさと納税の推進業務に取り組んでいます。

下妻市民のみなさんに、ひとことお願いします。

下妻市の魅力を伝えるために活動していきます。
カメラを持って市内を散策していますので、見かけたら気軽に声をかけてください。

■SNS等へのリンク
WEBサイト:しもつまっぷ
Instagram:下妻暮らし
Facebook:鵜飼成久

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?