新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルスワクチン接種関連

新型コロナワクチン接種証明書について                    

ワクチン接種証明書をスマートフォンアプリで取得できます。(マイナンバーカードと暗証番号が必須)  スマートフォン上の専用アプリから申請できるようになり、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行されます。また、窓口にて書面(紙)によるワクチン接種証明書の申請も受付けております。

【電子申請】スマートフォンでの接種証明書について 

▶2021年12月20日からApp Store及びGoogle Playで公開中です。
▶日本政府公式の新型コロナワクチン接種証明書アプリです。
▶日本国内用、海外用の接種証明書をアプリで取得できます。

必要なもの

● スマートフォン マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)/ iOS 13.7以上/ Android OS 8.0以上
● マイナンバーカードと暗証番号4桁 (カード受取りの際に設定した券面入力補助用の暗証番号)
● パスポート(海外用を発行する方のみ)

詳細はこちらからデジタル庁HP
                            厚生労働省HP 

【窓口申請】書面(紙)での接種証明書について  

▶従来の海外用に加えて、主に日本国内での利用を想定した日本国内用の接種証明書も申請できるようになります。
 日本国内での利用については、お手持ちの接種済証や接種記録書も従来通りご利用いただけます。

▶日本国内用と海外用の2種類から選択できます。ご希望の証明書により、ご準備いただく書類が異なります。
 (海外用証明書をご希望の場合は、日本国内用の証明書も併せて発行されます。)

▶受付窓口:新型コロナウイルスワクチン対策室(市保健センター内) ☎0800-800-2526 
 受付時間:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

▶申請に必要なもの 

日本国内用

海外用

● 申請書
● 本人確認書類
● 接種済証または接種記録書
● 申請書
● 旅券(パスポート)
● 本人確認書類
● 接種済証または接種記録書

※本人確認書類とは、
 運転免許証・マイナンバーカード・在留カード等の官公庁から発行された顔写真付のものです。
※申請書は、下記申請書をダウンロードしていただくかまたはワクチン接種対策室で用意してあるものを使用
※代理人による請求の場合は、委任状と来所される方の身分証が必要となります。委任状 [EXCEL形式/10.46KB]
※接種証明書は後日、郵送となります。
※住所地外接種届により下妻市でワクチン接種をされた方については、接種クーポン券の発行元(住民票のある自治体)
 までお問い合わせください。

新型コロナワクチン接種証明書発行申請書 [PDF形式/828.39KB]

接種証明書が利用可能な国(外務省ホームページ)についてはこちらから 
(ご使用のプラウザにより表示できない場合があります。)

 

タクシー交通費の一部助成について

接種会場までの移動が困難で要件をみたす方には、タクシーの初乗り運賃を助成する制度があります。

申請要件(下記1~4をみたす方)

  1. 市内に住所を有する。
  2. 65歳以上で、自動車の運転免許証を保有していない又は障害者福祉タクシー助成券の交付を受けている。
  3. ワクチン接種会場への移動手段を確保できない。
  4. 自動車税又は軽自動車税の減免を受けていない。

申請方法

原則、来所しての手続きをお願いします(代理可)。
※来所される方の身分証が必要です。

申請場所

市ワクチン接種対策室(保健センター内)
電話番号:0800-800-2526
午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

注意事項

  • 新型コロナワクチン接種以外の目的では利用できません。
  • タクシーの初乗り分を超えた金額は自己負担となります。
  • 紛失等による再発行はできません。

 

下妻市新型コロナワクチン接種の進捗状況について  ※8月31日現在

3回目接種進捗状況                                                        

1】18歳以上の追加接種(3回目)状況

3回目接種完了者 27,222人
接種率  分母:32,630人(2回目終了者) 83.4%
接種率  分母:35,339人(18歳以上人口) 77.0%

【2】年代別接種率(分母:2回目終了者)

年 齢

3回目接種率(%)

75歳以上 96.1
65~74歳 95.7
60~64歳 94.4
50~59歳 87.8
40~49歳 80.0
30~39歳 70.1
20~29歳 66.4
18~19歳 65.7

4回目接種進捗状況                                                        

1】対象者:60歳以上、または18~59歳で基礎疾患を有する方
        7月22日より医療従事者および高齢者施設等の従事者が追加

60歳以上の4回目接種完了者 7,763人
接種率  分母:13,348人
(60歳以上3回目終了者)
58.2%

※18歳以上の4回目接種完了者<医療従事者・基礎疾患等含む>8,608人

【2】年代別接種率(分母:3回目終了者)

年 齢

4回目接種率(%)

75歳以上 65.1
65~74歳 62.7
60~64歳

31.6

接種を受ける際の同意の取得

ワクチン接種は強制ではありません。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 

接種による副反応

一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、接種部位の痛み、発熱、頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は、極めて稀ではあるものの、ゼロではありません。(予防接種による健康被害は救済制度の対象です。)

 

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料です。

詐欺にご注意ください

ワクチン接種をめぐり、「予約金が必要」や「今申し込めば、先行して予防接種ができる」などと言い、お金を振り込ませようとする詐欺が発生しています。ワクチン接種は無料です。

 

接種予定会場

原則、住民票所在地の市町村で接種を受けることになります。※3

※3

長期入院・長期入所している方等のやむを得ない事情による場合及び基礎疾患のある方で主治医の元で接種が必要な方は、住民登録のある市町村以外でもワクチン接種を受けることができます。下記相談窓口までお問合せください。

 

相談窓口

下妻市新型コロナワクチン予約コールセンター

※一般的な質問・相談含む

電話番号

050-5445-3743

受付時間

午前8時~午後6時(平日・土日・祝日)※年末年始(令和3年12月29日~令和4年1月3日)は除く

下妻市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(保健センター内)

電話番号

0800-800-2526

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

 

新型コロナワクチン情報

新型コロナウイルスワクチンについての情報は、下記の厚労省のホームページなどをご参照ください。

厚生労働省

新型コロナウイルスワクチン感染症のワクチンについて<外部リンク>

首相官邸

ワクチンについて皆さまに知っていただきたいこと<外部リンク>

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センターです。

〒304-0064 下妻市本城町3-36-1

電話番号:0296-43-1990 ファクス番号:0296-44-9744

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る