1. ホーム
  2. 市政情報
  3. 砂沼戦略
  4. 下妻市公民連携まちづくり砂沼戦略プラットフォーム

市政情報

下妻市公民連携まちづくり砂沼戦略プラットフォーム

下妻市公民連携まちづくり構想砂沼戦略に基づき、下妻市の地域資源である「砂沼」を中心に「下妻らしい豊かな暮らし」を体現・実現し続けるために、「砂沼戦略」に共感する公共・民間の様々な立場の人々がゆるやかに繋がり、分野や立場、世代を超えた建設的な協働を促進することを目的とし、下妻市公民連携まちづくり砂沼戦略プラットフォーム(以下「プラットフォーム★」)を設置(令和3年7月)しました。

★プラットフォーム:何かを動かしていく際の土台・基礎となる環境

 

■プラットフォームへの参加方法

「砂沼戦略」の主旨にご賛同いただき、「食」「遊び」「学び」「しごと」など下妻らしい暮らしに少しでも関心のある方であれば、個人・法人に関わらず無料で参加できます。専用申込フォームから、どなたでも※1お申し込みください。

《専用申込フォーム》↓↓↓

https://business.form-mailer.jp/fms/f9373284151704

※1 プラットフォームの規約をご確認の上、お申込みください。

 

■プラットフォームへ参加すると・・・

プラットフォーム(PF)に参加していただくことで、下妻らしい暮らしの体現・実現に役立つ情報や機会を、公式メール等でお知らせします。また、下妻市まちメディア(SNS)※2では、下妻の暮らしに関する情報を更新しています。

プラットフォームでは、以下の取り組みを実施していきます。

(1)イベント

・公民連携に関連するセミナー等のイベントの開催
・会員が実施する公民連携に関するイベントへの協力

(2)情報発信

・公式メールやSNSにてPFに関連するイベントなど様々な情報を配信します。PF参加者を取材・紹介することもあります。

(3)マッチング機能

・下妻の新しい暮らしに関する事業やビジネスにつなげるため、PF参加者同士の興味やニーズに合わせたマッチングを行います。

(4)民間主導まちづくりへの参画

・「砂沼戦略」の公式実働チームである「マジ☆みんこれ(まちづくり実行委員会民公連携)」に参加できます。

 

※2 下妻市まちメディア(SNS)

サヌマー(インスタグラム) 豊かな下妻暮らしを実現・実践している人々を紹介

サヌマータイムス(Twitter) 下妻らしい暮らしに関する旬な情報をリツイートしてお知らせ

「#下妻ぐらし」を付けて皆様も下妻の暮らしに関する情報を発信してください!

 

■まちづくりに関連する団体が推進メンバーとして参画しています

《推進メンバー》

筑波大学渡研究室(渡和由准教授【座長】)、茨城県(都市整備課、都市計画課、常総工事事務所)、江連八間土地改良区、関東鉄道株式会社、関鉄パープルバス株式会社、下妻市(下妻市公民連携まちづくり砂沼戦略実行委員会)、下妻警察署、下妻市自治区長連合会、下妻消防署、下妻市商工会、下妻市観光協会、下妻市建設業会、下妻市千代川建設業会、下妻市金融団、まちづくり実行委員会民公連携

 

《下妻デザインミーティングのプロセスで作成された、砂沼戦略の将来ビジョン》

図1

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市整備課です。

第2庁舎2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

下妻市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る