本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

クラウドファンディング達成記念「子どもの目に関する講演会」開催

2020年2月21日
クラウドファンディング達成記念「子どもの目に関する講演会」開催
2月15日、保健センターで、ふるさと納税クラウドファンディング達成記念「子どもの目に関する講演会」が開催され、市内の親子や学校教諭、他市の保健・医療関係者など50人が参加しました。

「三歳児眼科健診のすすめ」と題した、すどう眼科の視能訓練士・渡辺忍先生の講演では、赤ちゃんの視力から視機能の育ち方、弱視の種類などの説明があり、視機能の成長期は生後から6歳くらいまでと短いため「三歳児健診時の視機能健診を忘れずに」と強調されました。

同眼科の須藤功治院長からは、「子どもの近視」についての講話があり、近視を抑えるためには紫外線に波長が近い光「バイオレットライト」を浴びることが重要で、つまりは野外で適度に遊ぶことが近視対策につながるなどの実践的な話がありました。

昨年11月~12月にかけて実施した弱視の検査機器「スポットビジョンスクリナー」を導入するためのクラウドファンディングでは、目標金額を超える1,467,000円(達成率117%)が集まり、今年2月に検査機器を購入。

4月の三歳児健診から同機器を使った検査が導入される運びとなっています。