本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. 健康・福祉・子育て>
  3. 健康・福祉・子育てのお知らせ

健康・福祉・子育て

健康・福祉・子育てのお知らせ

医療福祉制度(マル福)の所得制限が緩和されます(2016年7月25日掲載)

平成28年10月1日から小児および妊産婦の所得制限が緩和されます

 医療福祉費支給制度(マル福)は下妻市に居住されている方で、一定の条件を満たす方が医療保険を使って医療機関等にかかった医療費(保険適用分)の一部を公費で助成する制度です。
 平成28年10月診療分から、小児および妊産婦の所得制限額を以下のとおり緩和し、医療費の助成を受ける対象者が拡大されます。

制度改正後の所得制限額について

 所得が下記の額以上であるときは、医療福祉費の支給対象となりません。

◆対象となる区分
  小児(0歳~中学3年生)、妊産婦

◆制度改正後の所得制限額
  小   児:父もしくは母の所得額
           (誕生日が1月~6月の方は前々年の所得、7月~12月の方は前年の所得で判定)

  妊産婦:妊婦もしくは配偶者の所得額
           (母子手帳交付日が1月~6月の方は前々年の所得、7月~12月の方は前年の所得で判定) 

【児童手当制限額準用】

合計扶養親族数 制度改正前の所得額 制度改正後の所得額
0人 393万円 622万円
1人 423万円 660万円
2人 453万円 698万円
3人 483万円 736万円

※扶養親族等につき38万円加算
※当該扶養親族が、所得税法に規定する老人控除対象配偶者または、老人扶養親族1人の場合は、40万円加算
※扶養義務者の所得制限額 1,000万円 は変わりません

申請について

 制度改正により新たにマル福の対象となる方には8月下旬から通知(郵送)します。申請は、郵送または窓口での受付となりますので対象の方はお手続きをお願いします。
 なお、制度改正後も所得状況により非該当となる方には非該当通知を送付する予定です。

※すでに、マル福を受給されている方は、現在お持ちの受給者証をご使用ください。


◎医療福祉制度(マル福)について詳しくはこちらのページをご覧ください。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課 医療福祉係です。

本庁舎 1階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代)