本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. お知らせ

お知らせ

PM2.5(微小粒子状物質)について(2013年3月1日掲載)

PM2.5とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち特に小さいもので、粒子の直径が2.5マイクロメートル(髪の毛の太さの1/30程度)以下の微小粒子状物質です。
PM2.5環境基準(環境省)
○「1年」平均値:1立法メートルあたり15マイクログラム(15μg/m³)
○「1日」平均値:1立法メートルあたり35マイクログラム(35μg/m³)
※環境基準は、「人の健康を保護するうえで維持されることが望ましい基準」として設定されるものであり大気環境濃度が基準値を超過した場合であっても、直ちに人の健康に影響が現れるというものではありません。

【外出自粛などの注意喚起の暫定指針基準:平成25年2月27日】
⇒1日平均1立方メートルあたり70マイクログラム(70μg/m³)

茨城県では、大気汚染物質の常時監視測定を行っておりますが、県西地域では古河市内において微小粒子状物質(PM2.5)の測定も行っております。

測定結果は下記茨城県ホームページよりご覧下さい。
茨城県環境対策課「茨城県内におけるPM2.5の測定値について」

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214