本文へ移動する
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
色合い変更
標準色
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. くらし・手続きのお知らせ

くらし・手続き

くらし・手続きのお知らせ

犬の登録と狂犬病予防注射をしましょう(2020年8月13日掲載)

狂犬病は現在も世界では、年間約6万人が死 亡しており、致死率は人も犬も100%という恐ろ しい病気です。

狂犬病予防注射につきましては、毎年3月2日から6月30日までの間に飼い犬に接種することが義務付けられています。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により、本年に限っては、令和2年12月31日までの間に狂犬病の予防注射を受けさせたときは、当該期間内に注射を受けさせたものとみなされることとされました。 まだ注射を受けさせていない犬の飼い主の方は、早めに動物病院で注射を受けさせてください。

【登  録】生後90日を過ぎた犬はすべて犬の所 在地の自治体に届け出て登録をします。登録手数料は2,000円です。

【予防注射】動物病院で接種できます。接種後、病院から交付された証明書 を生活環境課へ持参し、「注射済票」 の交付を受ける義務があります。交付手数料は350円です。

【注射済票】「注射済票」は、首輪の金具に装着しましょう。迷子札の役割にもなります。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

本庁舎 2階 〒304-8501 下妻市本城町二丁目22番地

電話番号:0296-43-2111(代) ファックス番号:0296-43-4214